OMMC 山行記録
OMotemuki Mountain Club
雨乞岳 9月
武平トンネル登山口から雨乞岳
年月日 : 2013年9月14日
天  候 :
メンバー: ソロ
【コースタイム】
登山口(07:40) →(08:45)クラ谷分岐(08:55) →(10:30)東雨乞岳(10:45) →(11:00)雨乞岳(11:45)→(11:55)東雨乞岳(12:00) →(13:00)クラ谷分岐(13:05) →(14:00)駐車場

鈴鹿スカイライン武平トンネルの滋賀県側の駐車場に到着。この時期は登山者が少ないのか、車も6台程度でした。 武平トンネル
雨乞への登山口は、駐車場から滋賀県側に橋を渡ってすぐ右側です。 豪雨でやられたようです。
ねっこにきのこ 栗もたくさん落ちていました。
ここはCクラ谷分岐地点です。ここからクラ谷コースとコクイ谷コースに分岐します。 今回はクラ谷をたどります。
ドキ! 樹林帯から稜線に出ました。
ここからはササ道 10:30 東雨乞岳到着。ガスが展望を遮って残念。
雨乞岳はすぐそこです。
11:00 雨乞岳到着 頂上の周囲は一面ササ原です。
時折、ガスの切れ目で近景がわかります。 東雨乞岳もガスの途切れた瞬間にカシャッ!すぐに下からガスが湧いてきます。
11:45 下山開始。 早くもささ道を抜けいい感じの木立の中。 12:10 F7人山へ行く地点です。
ほとんどがこのクラ谷沿いです。
ひょっとしたらトリカブト。 シダ満開。14:00 駐車場到着。雨乞岳は数人しか出会わず、穴場の山です。
趣邑のhome ▲UP OMMCのhome