OMMC 山行記録
OMotemuki Mountain Club
御在所岳 2015年11月
紅葉を期待して秋の御在所岳へ行ってきましたが・・・・
年月日 : 2015年11月15日1900年1月0日
天  候 : 雨のち曇り
メンバー: ommc 4名
【コースタイム】
一の谷P(9:25)→(9:15)一の谷P(9:25)→(9:40)7合目(10:10)→(11:20)山上公園(11:50)→(11:50)御在所岳(13:25)→(14:20)表道(14:50)→(15:20)一の谷(15:50)→(16:00希望荘(17:00)→(18:15)翠翔

天候が悪く、徐々に回復していく予報なので鈴鹿スカイライン脇の駐車場へゆっくり到着。 中道入口 登りはじめから花崗岩のざらついた登山道
ロープウェイに手を振ったら、中から思いっきり反応してくれました。 急に岩だらけになってきた でかい岩が寝ています。
奇岩の宝庫 負れ岩
どうしてこんなふうに????
岩の間で風を防いで休憩 奇岩の中を進む
長靴を履いたシルバー・スミス
優雅なロープウェイ またまた奇岩
地蔵岩
何とも奇岩群 伊勢湾も見える。下界は晴れているようです。
先頭はポンチョ長靴おじさん。 2番手は赤ポンチョ
赤の次は黄色 赤→黄→緑でしょう。赤のカッパの下は緑のシャツを着ています。
御在所は岩が大好きな人多いです。  8合目 1100mの案内板
ヘリがすぐ頭上で風にあおられてます。 レスキューの人があわただしく動いています。滑落事故があったらしいです。
ルートを振り返ればキレットでした。 谷の下に小屋が見えます。
藤内小屋 今日はガスって視界が悪いので、国見岳の予定をパスして御在所岳で昼食にします。アッチへ行きましょう。 ガスの中を進むおっさん
急に元気が出てきました 寒い時はあったかい食事が最高です。岐阜と奈良から来られた方たちと一緒に楽しいお昼になりました。 奈良から来られた方に肉をおすそ分けしてもらいました。UMAI!。
山頂の休憩所からの眺めです。霧の景色もいいけど、ホットウィスキーがうまい!
御在所岳頂上にて。
下山は表道。途中の百間滝。 増水したら渡れない沢。
水の音と落ち葉のも癒されます。 鈴鹿スカイライン沿いに登山道があります。
15:20駐車場に到着。しばらくしてなんと我々の隣に駐車してた車へ頂上で一緒だった岐阜の方たちが下山してきました。 さぁお決まりの温泉へGO!今日は湯の山温泉にある希望荘の湯です。その後は翠翔で乾杯!
趣邑のhome ▲UP OMMCのhome