OMMC 山行記録
OMotemuki Mountain Club
鎌が岳(鈴鹿南部)5月
8:40では鈴鹿スカイライン沿いの駐車場が満杯で(路肩にも車があふれていた)、急きょ登山口を変更し、宮妻キャンプ場に変更し、ここから鎌が岳ピストンの登山となりました。そのあとは、希望荘で汗を流し、翠翔で乾杯!
年月日 : 2016年5月15日(日)
天  候 : 曇り
メンバー: OMMC3名
【コースタイム】
宮妻キャンプ場P(9:45)→(11:00)カズラ谷道分岐(11:20)→(12:00)鎌が岳(13:20)→(13:40)カズラ谷道分岐(13:50)→(15:00)宮妻キャンプ場P(15:10)→(16:00)希望荘(17:00)→(18:20)翠翔

予定変更で、宮妻キャンプ場駐車場到着は9:30となりました。 鎌が岳への登山口 アッチは入道ヶ岳への登山口
堰堤滝 はりきって歩いてますが、この先石ゴロ道
石ゴロ道 石ゴロでもサツキがあるだけで気分良くなります。
石ゴロの次はザラ溝道 でも、滝がマイナスイオンを放出しています。
カズラ谷道分岐 ザラ溝は続きます
岳峠。鎌が岳はもうすぐ 鎌が岳へのルートは岩が目立ってます 思わぞパチリ
・・・・ ここを登り切ったら鎌が岳
直下の道 鎌が岳はのこぎり鎌
頂上はガスで展望は無理なようです
ストックはここでは邪魔 下を見ればこんなんです。
あと一息 頂上にはお社が 山の神様ありがとうございます
頂上のプレイート 鎌が岳 1161m 展望は予想どうりですが、とにかくバンザイ
鎌が岳 12:00 到着
お待ちかね プッシュー スパイダーマンは大盛ラーメンとおにぎり2個セット。
いただきまーす。 視界はこの辺まで
たっぷり頂上で時間をとって、そろそろ下山。 イワカガミはあちらこちらに多く咲いていました。
緑が元気です 足元の石の紋様
滝のスクリーンに緑が生えます
駐車場はもうすぐ 下山後は希望荘の温泉につかり、最後はここで乾杯!
趣邑のhome ▲UP OMMCのhome