OMMC 山行記録
OMotemuki Mountain Club
恵那山(前夜発日帰り)
月川温泉の近くの弓の又キャンプ場でツエルト泊。翌朝5:00出発。広河原登山口から恵那山ピストン。
年月日 : 2016年8月16日
天  候 : 晴れ
メンバー: ommc3名
【コースタイム】
(8/15)弓の又キャンプ場(8/16)(5:00)→(5:20)広河原駐車場(5:30)→(6:00)広河原登山口(6:00)→(6:30)2合目(6:30)→(8:50)恵那山(展望台)(9:10)→(9:20)恵那山最高点(9:30)→(9:40)恵那山(展望台)(10:00)→(11:20)4合目(11:50)→(12:35)広河原登山口(12:35)→(13:00)広河原駐車場(13:10)→(13:30)月川温泉(14:30)→(18:00)翠翔

前日に弓の又キャンプ場でツエルト泊。明日早朝に恵那山登山の予定。1区画¥3300也。 枕の具合もKOです。
夕食は10kmほど離れたコンビニで買った弁当で酒盛りです。 20年以上前のランタンのホヤの灯りがいい感じです。明日は4時起きでツエルト撤収です。
キャンプ場を5時に出発し、駐車場に5:20到着。登山届に記入 車はここまで。治山工事のため、ここからは車道を歩きます。 駐車場からは舗装された道路を登山口まで歩きます。
登山口6:00到着。見逃しそうな登山口です。 登山口からいきなり下りで、沢を渡りそこから急な登りが待ち受けています。
急こう配を登り、少しだけ緩くなったあたりからは唐松と笹原が続きます。 先頭はは笹のつゆ払い
展望が開けました。雲海です。お見事!
展望が開けるところが少ないので、よく見ておきましょう。 ほっとします。黄色が好きになりそう。
夏らしい雲海です。
再び展望がない登りです。 8:50 恵那山展望台到着。誰もいません。
ここは展望がきかない展望台です。でもなぜか立山の手ぬぐい? 展望台から見えるのはすぐ前のお社でした。
避難小屋のある所まで行ってみます。 立派なトイレですが、鍵がかかっていました
避難小屋 ドアを開けるとこんな様子で、ストーブが設置してあります。 きれいな避難小屋です。
岩の上なら展望が望めそう。 岩の上で\(^o^)/
展望台より良く展望がきく岩の上 東側はよく見えます。雲海の上に南アルプスが少し頭を出しています。
天気が最高で、まさに白い雲、青い空、そして山の緑。ナイスですねぇ。
そろそろ展望台へ戻ることにします 冬季は利用する人が多いと思われる避難小屋でした。
天気がよいと気分は「快」です。
展望台まで戻り、あらためて乾杯! パッキングを終え後は下山。
今日のメンバー。記念写真を撮って下山。
笹の原もきれいです
登りはきつかったけど、下りはなぜか余裕があります。 しかし百名山の恵那山で出会った登山者は7名というのも少なすぎではないでしょうか。
4合目付近 駐車場到着。13:00
いつものパターンで、温泉(月川温泉)で汗を流してから帰ります。 恵那山トンネルのすぐ近くの園原IC 最後のしめは地元の近くで4人そろって乾杯!!
趣邑のhome ▲UP OMMCのhome