OMMC 山行記録
OMotemuki Mountain Club
綿向山 1月
大雪のあとの綿向山ピストン。
年月日 : 2017年1月29日
天  候 : 晴れ/曇り
メンバー: 4名
【コースタイム】
路肩(9:20)→(9:30)登山口→(10:30)3合目(10:40)→(10:55)5合目(11:00)→(11:45)綿向山(13:20)→(13:50)5合目→(14:30)1合目→(14:50)路肩(15:20)→(15:45)蒲生の湯(17:00)→(17:30)翠翔(21:30)

先週の大雪で駐車場は雪で駐車スペースはわずかしかなく、満杯。仕方なく路肩の広くなっている所に駐車し、そこから登山口へ向かいました。 大雪の時は登山口までが問題です。今回も登山口までが安全な綿向山に変更しました。
準備OK!GO!(この山女は24時間元気です。) 大雪の割には綿向山は雪が少ないです。
ずーっとこんな感じです。 5合目の避難小屋到着。10:55.
雪は丁度いい具合で、アイゼンなしでしっかり登れます。 7合目の行者コバ。中世の頃の綿向山は聖なる霊山であり、多くの山伏が修行のために入山し、服装を整える儀礼の場所であることから「行者コバ」と名付けられたそうです。
もう一息 頂上到着!11:45
今日のメンバー。
お待ちかねの昼飯だー 雪山はカレーうどんビールで決まり!
雪からお湯を沸かし熱燗の準備。 ビールと熱燗とホットウィスキー!雪山3点セットです。
あっちも昼飯タイム 正面は鎌が岳
左には雨乞岳 せぃのー
シュワッチ! エビぞりジャンプ!
せぃのー ドテ!
下山はアイゼンつけた方がいいのに・・・ヨチヨチあるきのおっちゃん 何とか1合目まで下ってきました。後は車で蒲生の湯へ直行!
お湯につかった後は、いつもの翠翔で 乾杯!!
趣邑のhome ▲UP OMMCのhome