OMMC 山行記録
OMotemuki Mountain Club
立山・大日縦走 2016夏 (1日目)
前夜発2泊3日 小屋泊まりで立山・大日岳縦走登山(1日目)
年月日 : 2016年7月23日〜2016年7月25日
天  候 : 晴/曇り
メンバー: 5名
【コースタイム】
7/23立山駅(6:10)→(7:05)室堂(7:50)→(10:10)浄土山(10:30)→(10:50)一の越(11:10)→(12:00)雄山(13:25)→(13:50)大汝山(14:10)→(15:00)真砂岳(15:10)→(16:20)別山(16:30)→(17:05)剱御前小舎(泊)7/24(5:00)→(6:05)新室堂乗越(6:50)→(9:00)奥大日岳(9:15)→(11:05)七福園(12:20)→(12:45)大日小屋(泊)7/25(5:00)→(7:10)大日平山荘(8:10)→(9:55)大日岳登山口(10:00)→(10:10)称名滝バス停(10:20)→(10:30)立山駅(11:10)→(11:30)森の風立山ホテル(12:30)→(14:00)富山IC(14:00)→森の風立山

レンタカーで22日23:00に能登川駅を出発し、立山駐車場に2:50到着。仮眠をとって、6:10のケーブルに乗り込むため準備します。 朝一のケーブル(6:10)に乗り込むため立山駅に向かいます。 立山駅からケーブルで美女平、バスで室堂へ
室堂到着。梅雨明けのいい天気の中これから立山・大日縦走登山STARTです。
室堂周辺はハイジな気分
石の歩道を浄土山登山口に向かいます
チングルマがそこらじゅうに咲いています キンバイも頑張ってます
立山縦走は浄土山登山口からです。 浄土への道
浄土山へはきつい登りです 浄土山と展望台の分岐点。
展望台からの絶景。              
遠くに槍が岳が見えました。贅沢な景色です。
雲の上 ぷかぷか 分岐点からの登りはさらに急登です。
浄土山の軍人霊碑 浄土山のケルン
浄土山を振り返る。 ホッとします
いい季節です ペースメーカーのこのおやじは、精力か体力かわからないけど、とにかく早く最後尾のおっさんが来るまでゆったり休憩。
紅一点。
実は一番重い荷物を担いで、一番元気です。
アルペン    ジャンプ!大日越え         
富山大学立山研究所付近から龍王岳       
一の越から雄山へのルート 一の越へ向かいます
雄山の行列!強烈!
何とか雄山までたどり着きました。 雄山は大繁盛です
出発前に集合写真は忘れません。貴重なお土産。
次は大汝山を目指します ガレ場が続く
立山最高峰大汝山 3015m
午後からはやはりガスが出てきます ガスがドンドンわいてきます
快適な稜線歩き
真砂岳 2861m うんことどっこいしょ
3/5名は別山に向かいます 2/5名は別山ショートカットコース
別山のお社              
別山から下山してくるメンバーを待つ。
剱沢のテント村
ガスの隙間から剱が見えてきました。
剱御前小舎の夕食。エネルギー充填。 このおっさんは、今晩隣のおっさんからの吐息攻撃を体験することになります。
続きは「立山・大日岳縦走登山 2016夏(2日目)」
    「立山・大日岳縦走登山 2016夏(3日目)」をご覧ください
趣邑のhome ▲UP OMMCのhome